車の片手運転について

 車の運転をされる皆さんは、もし片手運転をするときはどちらの手を使いますか?

 私は普段は右ハンドルのマニュアルチェンジ車を使っています。
 そうすると、右手はハンドル、左手がシフトレバーになりますから、変速が必要な時には右手の片手運転になります。
 右手はターンシグナルレバーの操作も担当しますし、左手はワイパーレバーも担当します。
 これらのレバーはハンドルを持ったままでも同時に操作できます。

 以上のような状況から私は普段、ハンドルしか握る必要が無い時には、いつも右手で片手運転をし、(これはいつもでは無いですが)左手ではコーヒーを飲んだり、食べ物を食べたりしています。
 ところで、トロントに居る私は、今は左ハンドル車を使っています。
 左ハンドル車では、右左の手の担当がすべて逆になります。

 こちらでも最初は、いつもの様に右手で片手ハンドルをしてしまいました。
 もちろん変速をする時は右手はシフトレバーに行きますから、左手の片手運転になるのですが、変速の必要が無くなると、無意識に右手片手ハンドルになってしまうのです。
 すると大きな問題が起きるのです。

 車線を変えたり、道を曲がろうとしてウインカーを出す必要が出ると、いつもの癖で反射的に、右手がレバーを操作してしまいます。
 ところが右側のレバーは、左ハンドル車ではワイパーのレバーなのです。
 必要なウインカーの点滅はしないで、不必要なワイパーが突然動き始めます。
 周りの人は、何をしているんだろう?といぶかりますし、何よりも、自分自身がびっくりします。

 さて、この対策は、左手での片手ハンドルです。
 左手だけでハンドルを握って居れば、右手での反射的なレバー操作は出来ず、右手をレバーの所までわざわざ持って行く必要が有ります。
 その動作をしている内には、ああこの車は左ハンドル車だと気が付く可能性が高くなります。

 皆さんも、もし左ハンドル車の運転をされる機会が有った時には、左手片手ハンドルをお勧めします。
(もちろん、安全運転上必要な時には、両手でしっかりとハンドルを握って下さい)


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

ハロウィンのパンプキンです。


 孫娘と二人でそれぞれ作りました。

 どっちがどっちでしょうと言ったら、歯医者さんにすぐ当てられてしまいました。

22886268_10204128095319792_2129751177371478046_n_20171030230135d4c.jpg


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

スマホの話題 その4 最終回

 今日の気温です。 寒くなりましたね。
 ベイスメントの暖房設備が反応を始めました。
Screenshot_20171026-082426-resized_2017102622172353e.jpg

 先週の土曜日には、セントジェイコブズと言う街のファーマーズマーケットに行って来ました。
IMG_20171021_153817703-resized.jpg

 この街には、キリスト教の宗派の一つメノナイトの人たちが住んでいます。
 この宗派の中でも、電機や自動車を使わないという生活をする人たちです。
 マーケットへの出店荷物もテントの右に有る黒い馬車で持ってきます。
 (馬達は駐馬場?に居るようです)
IMG_20171021_151529301_HDR-resized.jpg

 ここでも見えにくいですが、奥に馬車が停めて有ります。
 観光地では昔の服装した人で雰囲気を盛り上げることが有りますが、この人たちの服装は、普段の生活の服装です。
IMG_20171021_154152644_HDR-resized.jpg

 さて、やっとスマホの話題です。
 このファーマーズマーケットで、実際に馬が馬車を引っ張って走っている所を見つけました。
 これは撮らなくっちゃとスマホを構えてカメラアプリを開きましたが、どういう訳かシャッターボタンが有りません。
 おかしいなとスマホを見ると、何だかいつもより本体の温度は上がっているようです、
 ケースに入れていたのでそこから出し、息を吹きかけたりして温度を下げました。
 やっとシャッターボタンが出て来ました。
 でももう、メノナイトの馬車は行ってしまいました。
 試しにシャッターボタンを押したのですが、いつものようなガシャという音がしません。
 その内こんな画面しか出なくなりました。
Screenshot_20171021-155552-resized_t.jpg Screenshot_20171021-180907-resized_t.jpg

 さてスマホ編のまとめです。
 スマホは本当に便利で、これが有ると本当にいろいろなことが出来るようになります。
 しかし、頼り切るのは色々な弊害も出て来ます。

 昔ナビが無いころには、知らないところを車で走っていても、少なくとも自分は東西南北のどちらの方向に走っているのかは、何となくわかって居たつもりです。いわゆる方向感覚というものですね。
 所が最近は、ナビを見ながら走り始めてかなり経ちましたから、この方向感覚は無くなってしまいました。
 漢字も思い出そうと考えると、つい変換キーを思い浮かべてしまいます。

 もう少し、自分の野生感覚を大事にして生きたいと思っています。

 スマホの話でしたね。
 今のところ、カメラアプリを開いていると異常に発熱をするのが原因のようです。
 アプリ起動後短時間なら、ちゃんと撮影をしてくれます。

 どうも、予想外の電池切れ事件も、この発熱で電池の消耗が激しかったようです。
 日本に帰ったら修理に出さないといけませんね。

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

スマホの話題 その3

 さて、スマホの話題の第3回です。
 カモメ君とミツバチ君のお話をした、金曜日のことです。

 駐車場で折り畳み自転車を出して組み立て、岸辺の散歩(散走?)をしました。
 釣り人が居ました。一人はルアー(疑似餌)でもう一人は虫餌のようです。
 (今度来た時には釣り竿も持って来て、ルアーフィッシングをしたいと思っています。)
IMG_20171020_140308090-resized.jpg

 岸辺では親子が遊んでいます。
(ここに画像を載せる予定でした。)

 今日は確かにお天気は良いのですが、18~19℃位かな?
 その中を二人のサーファーが何とか波に乗ろうとに挑戦中です。
 ここは湖ですから、この日のように風の強く無い日は波も低くて。10分くらい見ていましたが結局、波乗りにはなりませんでした。
(ここにも動画を載せる予定でした。)

 赤灯台まで来ました。
 港を出入りする航路の港側から見て、左に有るのが赤灯台で右側には青灯台が有ります。
 港を利用する船は、これを目印に航路を決めて港に出入りします。

 スマホで採った動画を付けます。
 (ちょっと長いですね。その内に動画の編集の覚えなくっちゃ)
 最初の画面の、対岸に有るごちゃごちゃした建物は原子力発電所です。
 その左には、自然エネルギー発電の風車が見えます。
 赤灯台の右下に我が愛車が有るのですが、ちょっと見難いですね。
  動画の右下の「高画質を視聴」は宣伝です。
  動画画面をクリックすると右下の全画面表示への切り替えが有ります。

[ ]

 さて、この時にまたスマホに、別の問題が起きていたのです。
 実は次の日にわかったのです。
 カメラアプリに問題が起きていましたがその時は気が付きませんでした。
 海岸で親子が遊ぶところや、サーファーが無駄に波に挑戦する所や、他にもいろいろ撮影したのですが、カメラの中のデータが飛び飛びになって、ほとんど残って居ないのです。
 これについては、次回にします。
 

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

スマホの話題 その2

 今度は水曜日です。 ナイヤガラの手前にお住まいの元桃農家さんを訪問しての帰りです。
 (今回も長文なので、文字は小さいままです)

 そうそう、なぜ 「元桃農家さん」 かを少しお話をします。
 愛媛の我が家は、一応桃農家と称してはいますが、桃の木は20数本です。 一番数が多かった時でも50数本でした。
 (そういえば、台風でまた一本倒れたようですが)
 ところが、こちらの元桃農家さんは、桃園を経営されていたころは、数千本の栽培をされていたそうです。
 何と我が家の100倍にも当る本数です。
 こちらで桃農家と称する為には、そんな数の桃の木を管理する必要が有り、半端なことは出来ないということですね。

 さて、スマホに戻ります。
 水曜日は、ナイヤガラでお昼の食事をして、トロントまでは路線バスで帰りました。
 今までは自分一人でナイヤガラに来るときは、鉄道を使っていましたから新しい経験です。
 途中のバス停を覚えて置くと、今度、折り畳み自転車で来た時に便利なので、スマホの地図アプリに、バス停の場所を保存していきました。
 4か所のバス停を登録することできました。 終点はトロントのダウンタウンにあるバスセンターです。

 さて、バスセンターに着く直前に問題が発生しました。 何と、スマホのバッテリーが空になってしまったのです。
 こういう時の為に予備のバッテリーを持ってはいるのですが、それを昨日元桃農家さんの所に泊めて頂いた時に使ってしまったのです。

 さて、困りました。バスセンターから我が家までどういう経路で帰るのかを決めて無かったのです。
 完全にスマホに頼り切って居ました。
 ファストフード店などには、スマホやパソコン用の充電をしながら使える席も有るようですが、ダウンタウンの店は結構混んでいますから、そんな席を確保するのも難しいのです。
 仕方が無いのでバスをあきらめて。多分1Kmくらいの所に有るユニオン駅まで歩いて行って、地下鉄で帰ることにしました。

 その途中歩いていると、シェラトンセンタートロントと言うホテルが有ったので覗いて見ました。
 一階のロビーは商談場所となっていました。
 びしっと服装を決めたビジネスマンたちが、皆さん真剣な顔で話し合っています。
 中には日本語の会話も聞こえていました。

 普段ならその日本語で話している人たちに注目するのですが、他にもっと興味を引くところが有りました。
 デジタル機器で仕事が出来るコーナーです。
 コーナーと言ってもロビーの中央に有る長い作業スペースで、多分、両側で20人くらいは作業が出来そうです。

 スーツを着た人たちが、思い思いにパソコンやタブレットに向かって作業をしています。
 携帯用プリンターかスキャナーのようなものを横に置いている人もいます。
 そのパソコンは、テーブルに有る電源に繋がれています。
 そして何と、USB電源まで用意されています。

 これはここを使うしかないと、商談とは程遠いおじいちゃんが、ナップサックに入れたスマホとi-Padを取り出して、USB電源に繋いで作業を始めました。
 作業と言っても、スマホの充電が目的ですから、本当は待っているだけなのですが、それでは目立ちますから、i-Padで作業をしているふりを始めました。
 実はi-Padは外でインターネットにつなぐときは、スマホの回線を使うのですが、今はスマホは充電に専念中です。
 試しに、Wifi設定を見てみると、何とホテルのWifiが有るのです。 試しに繋いでみると、いとも簡単につながってしまいました。
 結構高速回線で、動画も何もストレスなく動きます。
 さすがは一流ホテルですね、快適なビジネス環境を提供しているんですね。

 とは言え、何しろ場所柄に不釣り合いな旅姿のシニアですから、何時声をかけられても不思議はないなと覚悟しながら、何となく画面の中で作業をしているふりを続けました。 実際には、ブログもしばらく更新していないなあと反省をしていたのです。
 15分程で、しばらくは大丈夫な充電が出来ましたので、感謝しながら早々に退出をしました。

 外に出てから、あのビジネススペースの写真を撮りたかったなと思い返しましたが、また中に入るのもはばかれたので、入り口を振り返っての写真だけ取ってきました。
IMG_20171018_164741808_t-resized.jpg




テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

スマホの話題

 私は今、Simフリーの、モトローラーのデュアルSimのスマホを使っています。
 通信回線を使うためのSimが2枚入るタイプです。
 通話はドコモのガラ携のSim、インターネットはいわゆる格安Simを使っています。
 日本でも、最近は公衆Wifiが普及して来ましたので、コンビニとか駅とかでは公衆Wifiを使って、ブログ確認やFaceBook、LINE等が出来ます。

 今回トロントでは一応外出時にも使えるように、データ通信用のSimを購入しました。
 これで、外出時にも、娘からの連絡も受けられますし、場合によっては日本との無料通話も出来ます。

 スマホは便利ですね。
 スマホの無い頃にこちらで自転車で出かけようと思った時には、まずその日の行動予定に合わせて、その周辺の地図を探して印刷して、それを見ながら走り回ることになります。
 バスや鉄道を使う時も、路線図や時刻表を事前に調べて印刷して持って行っていました。

 ところがスマホが有れば、地図アプリで、今自分がどこに居るのかが判るし、何処のバス停から何番のバスに乗れば良いかも、その時に調べれば判るので、知らない街でも安心して外出が出来ます。

 さて、文字ばかり書いていると読む方も疲れますね。
 ちょっと話題を変えて、先週の火曜にお出かけして地下鉄に乗った時の写真です。
 この時は私は折り畳み自転車を持って行っていなかったのですが、地下鉄の車内で普通の自転車を見掛けました。  (地下鉄ですが、地上に出た時に映しました。)

 11時少し前の空いた時間では有りますが、中々堂々とした乗り方ですね。
IMG_20171017_103939301_t2-resized.jpg


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

外出時もお客様

 今週は、火曜・水曜・木曜と外出が続いたので、それなりに書きたい事が溜まってしまったのですが、動物シリーズの延長で、金曜日の分から片付けて行きたいと思います。

 金曜日は大人しくして居るつもりだったのですが、あまりにお天気が良いので、ピカリングと言う街のフレンチマンベイまで車に折り畳み自転車を積んで行って来ました。
 途中で、ティムホートンズというファストフード店で、お気に入りのメープルピーカンデニッシュとコーヒーを買って持って行きました。
 港の駐車場に着いて、買って来たものを写真に撮ろうとトランクの上に並べたらお客さまが来てしまいました。

 カモメ君が、「それは僕にくれるんでしょう!」 と近づいて来ます。
 慌ててスマホを取り出して構える間も、どんどん近づいて来ます。
 「あのね、これは僕の大好物だから上げられないよ!」 とお引き取りを願いました。
IMG_20171020_135556511_t1-resized.jpg


 そして、やっとデニッシュが食べられるなとかぶり付こうとしたら、他にも先客のお客様が居ました。
 ミツバチ君がメープルシロップをお召し上がり中でした。

 カモメ君はまあまあ素直に諦めて頂けたのですが、ミツバチ君は食べてみたら美味しかったのか、元々メープルシロップが大好きなのか、払っても払っても周りからデニッシュめがけて突進して来ます。

 私も負ける訳には行かないので、振り払いながら全部食べてしまいました。
IMG_20171020_135556511_t2-resized.jpg


テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

果樹農家

 まだ金曜日分が残っていますが、吉野の食いしんぼうさんからコメントを頂きましたからそちらの話題です。
 (今回は、文字が多すぎるので、小さめの文字にしました。)

 先日、ピングルスファームでリンゴ狩りをしました。 確か一袋25ドルで詰め放題で持って帰れました。
 それ程お得と言う訳では無いのですが、自分たちで採ったリンゴは格別ですね。

 我が家は、来客も含めて5人で行きました。 特に一袋当たりの入場人数は制限が無いようです。(おおらか)
 入場者は、もぎ取ったリンゴをその場で試食してしまいますね。
 結果は写真のように、採っては見たけど、もっと良いのを採るために捨てられたり、ちょっとかじって見て捨てたりと、店頭には並べられませんが、ジャムやジュースの原料なら問題は無さそうな林檎が捨てられて、木の下はいっぱいになっています。

 一応桃農家の私としては、何とも複雑な思いですね。
IMG_20171001_132034639_HDR-resized.jpg

 実は、火曜と水曜は、こちらの元桃農家さんのお宅にお邪魔して来ました。
 桃の畑も、作業用の車が通るスペースを空けて、木と木の間を詰めた密植栽培で、丁度こんな感じです。

 愛媛の桃農家としての悩みは、カラスなどの鳥の害・カメムシなどの虫の害・タヌキやハクビシンなどの獣の害で大変ですとのお話をしましたが、当地の果樹では少し違いが有る様でした。

 カラス等の鳥はやっぱり害を受けるので、昼間は爆音機を使っているようです。
 爆音機は解らない方も居ますね。 乾電池式のタイマーで、プロパンガスを金属パイプの中に充満させ、点火プラグで点火すると、バーーンと大きな音がして、鳥を驚かせます。
 当地の爆音機はパンパンパンパンと乾いた連続音で、鳥を驚かせていました。

 カメムシはどうも居ないようです。冬が寒すぎて越冬が出来ないのでしょうね。

 獣の害は、こちらでもラクーンや野リスは居る訳だけど、そんなものは気にならないそうです。
 愛媛では、畑の周りの山や林や、時にはウッドデッキの下や縁の下に住んでいる狸やハクビシン等が、お食事時になると畑に出た来て、作物や木に生っている果樹を荒らしてしまいます。そうそうニホンザルも食べに来ますね。
 でも、当地では、畑の大きさが違うのです。
 上の写真で見るように、リンゴが食べたいラクーンが居たとしても、端っこの一・二本の木でで十分で、こんな広い畑の真ん中までは行く必要が有りませんね。
 それにここなら、わざわざ木の上まで食べに行かなくても、足元にいっぱいあるので大丈夫ですね、

 

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

今朝のバックヤード

 このところ外出が多く、さすがに疲れるので、ブロブアップもご無沙汰でした。
手始めに、今朝のバックヤードからです。

 今朝の8時半ごろの様子です。
 今日のトロントの日の出は7時38分(日の入りは18時25分)です。
 現在サマータイム中なので、普通に言えば、7時半・6時38分・17時25分という所ですね。

 この写真の時は黒リス2匹だけでしたが、その前後には灰色リスとそれに2種類の鳥が4~5羽来ていました。
 やっぱり、メープルの実がご馳走のようです。

 一度写真をクリックしてみてください。

IMG_20171020_093741126_HDR-resized.jpg

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

我が家に大きなベンツがやって来た!!

 我が家に、背の高い、大きなベンツが、やって来ました。
             (??高級乗用車??)
IMG_20170928_104833410t-resized.jpg

 後ろから見ると完全にお仕事の車でした。
IMG_20170928_104745315_HDR-resized.jpg

 中には大きな荷物がいっぱいです。
IMG_20170928_104809373-resized.jpg

 ベースメントの機械室を点検。
IMG_20170928_105456245-resized.jpg

 交換用のガス温水タンクをベースメントに運び下ろします。
IMG_20170928_110454514t-resized.jpg

 無事交換が終了しました。
 これで安心してお湯が使えます。
IMG_20170928_123525172-resized.jpg

テーマ:カナダ - ジャンル:海外情報

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

卓球RARRY

# 固定要素

ココに固定表示したい内容物